一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

(初お泊まりの話のつづき)

ルームメイトは2人に会えた。最初は1人はボクの斜め上のベッドで寝て
いる青年。年は21才くらいだろうか。おとなしい青年だが清潔感があって
話をする時に軽く笑みをうかべる。

彼は『人見知りをするタイプ』なのか挨拶もそこそこに自分のベッドに
入ってしまう。そのあたりはカーテンがある分だけ『話かけるタイミング』
は少ない。ボクも『一人の時間の大切さ』は分かっいるからあまり邪魔は
しないようにしつつ、たまに彼がでかける時に様子をみたりしてた。

夜9時頃。『空のペットボトル(1ガロン)』を手に下げ彼は外出した。
しばらくして『水の入ったボトル』と『パンを数個』を持って彼は帰って
きた。いいタイミングだと思い声をかけてみる。

「水はどこで買ってきたの?」

「すぐそこで10ペソ(1ガロン)で売っているよ」

と彼。「そーなんだ。ありがとう」と言うことしかボクにはできず、彼は
また自分のベッドに戻っていった。

ここで分かったことが2つ。

ココでも『水道水を飲むのではなく飲料水を各自で確保してる』って事。
それと『食べ物は各ベッドで食べてもいい』って事。アリとか心配なので
ボクは極力しないでおこう。


ボクはまた自分のベッドに入りタガログ語のテキストを復習したり、あと
『ここで生活する上で何が必要か』などを考えていた。『やっぱり薄くても
マットが欲しいなぁ〜』とか『毛布ないと寒い・・』とか、夜あかりが消え
てからなら大丈夫なんで『ウォークマンを持ってこよう』とか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう1人のルームメイトとは9時半すぎに会うことが出来た。当初4人部屋
であったが、ボクが来て1週間で奥に1つスペースができて彼は
『今晩からココの住人』なのだそうだ。

ボクも新入りよろしくお願いします。

彼は名前を『ぺぺ』といい、ボクはHASEと名乗ったが『ホセ(Jose)』だと
思われたらしく「2人ともホセ・リサールだね」ってぺぺは言った。

ちなみにホセ・リサールとはフィリピンの英雄の1人であだなをぺぺという。


英雄でない方のぺぺの仕事は『魚屋』

「ずっと市場で仕事をしてるからオレ臭いかも??」

ってぺぺは気にしてみせたが、ボクが「問題ないよ」って言うとニッコリと
微笑んだ。仕事を聞かれたから「仕事はしてない」って答えると「じゃあ
生活費はどうしてるんだい?」って聞かれたので「友達の仕事を手伝ってる」
とだけ答えておいた。

いちおうの設定としては
『無職』そして『友達の仕事を手伝うことで食事を食べさせてもらったり
小遣いをもらったりしている』でも仕事って言えるほどではない。という感じ。

でも、ボクが興味を持ったのは『無職=生活に困る』という図式をぺぺが持っ
ているてこと。正直にいえば安全なビレッジでの生活費は別にして、もし完全に
『月3100円の現地生活のみ』だったらボクは働かなくても生活できたりする。
(もちろんその場合は『病気やらも現地レベルになってしまうが』)

またそれは日本人としての視点なのだが、フィリピン人も無職の人は大勢いて
昼間から家でゴロゴロしているニートがいても家族は気にしないという印象を
もっていたからだ。それもいずれ分かるようになるのだろうか。

大家族が普通だが、こういったベッドスペースに住んでいること自体が『1人
者の証』であって、1人者は『失業=とたんに生活に困る』ってなるのかも
しれない。

自己紹介もひととおり終わり、ボクは別の友達から借りた『幼児向けのタガ
ログ語の教材』をまた読み始めました。ときどき音読するとぺぺは間違った
発音を直してくれたりしました。嫌味がない親切な感じ・・・ぺぺもイイ奴。

あとはぺぺが150ペソで買ったという目覚まし時計のセットを手伝ってあげ
たくらいで大きな交流はなかったが、また次回のお泊りの時には一緒に食堂
に行ったりしたい。

そのときは『もちろんワリカン(or 各自)で』

そうしないとココに来た意味がない。おごるって言っても大した額じゃない
だろうが『おごる事自体が立場を対等でなくしてしまうから』


ぺぺは午前3時おき・・・魚屋の朝は早い・・・ボクが起きた頃には仕事を
してるんだよね・・・・(つづく)

 

  • -
  • 21:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ルーズな人が多いから覚悟してる。
    KM
  • ブログ『家賃3100円、マニラ潜伏物語』を始めます。
    KM
  • 迷路のような薄暗い住宅街には多数の。
    hiro

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM