一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

その日もBSに行って来た。いつものようにジュリーのいる食堂にも顔を出し
ている。ジュリーも同僚の女の子(シェナ)も、ほぼ毎日いる・・・いったい
いつ休んでいるのかは不明だが、学校にもあまり行けなかった田舎の子は
マニラに来ても親戚やらの家に住み込み、安い給料で長時間労働をする事が
珍しくないようだ。

ボクがここに通うようになってもう3ヶ月になるだろうか。気さくに話をし
てくれるカワイイ店員さんがいるから来ているが『何かをねだる』という事
はいままでほとんどない。『ほとんど』というか思い返してみたが『ない』

『日本人はお金持ち』というイメージはあるのかもしれないが

それ以前に『外国人が珍しくて面白い』っていう事だとボクは
思っている。テキストを持っていたら『何それ?見せて見せて!』となるし
『ドコ行ってきたの?』『ドコ行くの??』・・・そこに『値踏み』するよ
うな雰囲気は感じとれない。

ただそんなジュリー達を軸に他のお客さんさんと会話をしたり(ほとんどは
意味が分からないが)盛り上がったりを楽しんでいる。


ただここに来て少しきてシェナの『ノリ』が少しオーバーなのが気になって
きている。それは『ハイタッチ!』それも食堂に着いた時も帰る時も
してくる。ボクも応じるのだが、正直なことを言えば少し困惑してる。

『日本人がココにいます!』って感じで周りに目立ちすぎたく
ないからだ。他のお客さんに知られる位なら問題ないけど『目立つこと』が
少しリスクを高める国だから・・・。

かといって『電話番号を聞かれる』でもなく『聞く』でもない。食堂の店員
さんと常連客でしかない。その距離感は嫌いじゃない。

でも、やっぱり、ハイタッチは多すぎ・・・(つづく)
 

  • -
  • 23:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ルーズな人が多いから覚悟してる。
    KM
  • ブログ『家賃3100円、マニラ潜伏物語』を始めます。
    KM
  • 迷路のような薄暗い住宅街には多数の。
    hiro

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM