一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今日は曇天模様。別件で悲しいことがあったのでボクの心も晴れてません。

こんな日もボクは食堂とベッドスペースに向かうのでした。


昼間にも関わらずベッドスペースは薄暗く蛍光灯だけが煌々と光っているの
でした。改めて見渡すとブロックが組まれた壁には所どころ穴が空いていて
ゴキブリはおろか大きなネズミであろうと通り放題だと思いました。その割
にはゴキブリの姿を見たことがないのが謎です。

ボクの上のベッドに寝ている駅の警備員ジャック(以降、国鉄君)などは間違
いなくベッドの上で食事をしているし、散らかった荷物から考えて食べかす
も散らばっているはず・・。

やはりよくよく考えてみるとココは監獄のようだ。窓もないその空間にいる
と昼夜の感覚が少し分からなくなりそうだ。


ボクはプラスチックのイスに腰を下ろしタガログ語のテキストを読み始める。
ここ最近はルームメイトの行動時間が少し分かってきたので、『国鉄君なら
この時間でも夜勤明けで帰ってくるかも??』

ルームメイトとは最初でこそ自己紹介で質問攻めなどにも会ったが、あまり
ココに来れないこともあり、その先が続いていない。『ここから一歩を踏み出
して友達になる』
ってことが重要なのだと思い『話す機会』を伺っているの
でした。ここの少し難しい所は共有エリアが狭く各自が各ベッドに引きこもっ
てしまいがちなところだ。

勉強に飽きて少し横になっていると国鉄君が帰ってきた。ボクはカーテン代わ
りにしているバスタオルをズラして挨拶をする。国鉄君は夜勤明けで少し疲れ
ているらしいが友好的な感じで会話に応じてくれた。疲れているのにあまり引
き止めても申し訳ないので、会話はそこで中断されたのだが、その先に進む為
にも『早くFacebookを用意しよう』と思ったのでした。


その後はベッドスペースを後にして線路沿いの露店を眺めつつブラブラしてみ
た。日本は冬で寒いのだろうが、ここマニラはそこそこ暑い。そんな暑い中で
『男ばかりの集まり』を発見した。


すぐにそれが何なのか分かった・・・・『闘鶏だ!』


知らない人のために説明を入れておくと、鶏同士を戦わせるモノでフィリピン
では『人気の娯楽』らしい。少し近づいてみると鶏の足にはヒモで何か付けら
れている。それは『小さな刃物』・・・考え方によっては(よらなくても)
残酷な娯楽だ。


そして『なかなか始まらないなぁ』と思いつつ遠くから眺めていると食堂の子
ジニが通りかかった。「ハシェ〜(ハセと呼んでいるつもり)何してるの??」
「そっちこそ、どこに行くの?」そんな話をしつつ一緒にしばらく歩く。行く
のは結局いつもの食堂なんだけど、その間にFacebookをしてるのを確認して
『ジニのフルネーム』を教えてもらった・・・一歩前進。


食堂ではジュースを飲みつつ『闘鶏』の話題に。

ジュリーは「ワタシは嫌いだわ」って言ってた。そもそも女性はほとんど参加
しないみたい。そして後でスタッフに教えてもらったのだけど、闘鶏場意外で
の闘鶏(賭け事もする)は違法らしい。遠くでみておくだけが正解かも??

それとスタッフの話では『闘鶏』だけでなく『闘犬(犬同士を戦わせる)』のが
あったり『闘馬(何で言うのかわからん)』というか馬を戦わせるパーターンも
あるのだとか。馬が噛み付いたりして・・・・残酷だって・・・あとで調べて
みると、そのスタッフの故郷であるミンダナオでは闘場が行事としてあるよう
でした。

まだ知らないことばかり・・こういったことが直接タガログ語で聞けるように
なりたいな☆って思う・・・(つづく)

 

  • -
  • 18:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ルーズな人が多いから覚悟してる。
    KM
  • ブログ『家賃3100円、マニラ潜伏物語』を始めます。
    KM
  • 迷路のような薄暗い住宅街には多数の。
    hiro

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM